&ookuma note

”好きなことを仕事に”を実践しています。食器屋/日本一食器情報をつぶやく男/不動産投資/ダイエット報告/ZOZOSUIT活用/週休4日をかなえるには...etc 30歳からはじめる人生を楽しみつくすためのブログ

&ookumanote

派遣社員が不動産投資をはじめた10の理由|あなたもワンチャン!

f:id:zaccamocca:20180701175249p:plain

 

どうも!
大隈 圭将(@0o_kuma)です!

 

大家さん、不労所得、地主

 

いい~響きですよね


肩書だけでいえばサラリーマンがほしいものトップ5…いや3に入ると思います

 

とはいえ、現実は不動産の投資ですからリスクもあります
しかも、失敗したときの借金額はほかの投資と比較になりません

 

 

FXで300万も溶かした?
ハハッ、俺は入居者が入らなくて毎月ローンだけで50万、年間600万損してるよ
ちなみにローンもあと15年残ってるから…

 

怖っ!

これはたとえ話ですけど、実際におこっている会話でもあります

ただね、僕は思うんですよ
失敗が怖い人ほど、不動産投資をするべきだと!
お金がない人ほど不動産投資をすべきだと!

 

なぜそんなことを言うのか

僕が『不動産投資をおすすめする10の理由』をお話したいと思います

 

\ コチラも見てね! /

低属性でもできる不動産投資

 

 

1.寝ていてもお金が入ってくる

 

不動産投資といえば不労所得、不労所得といえば不動産投資
この方式を崩す投資がいまだあらわれていないんです

 

こういうこと書くと『管理や集客などまったくの不労所得とは言えない』なんて言われるんですけど、冷静に考えてください

 

入居者がいる限り毎月決まった金額が万単位で振り込まれてくる
もっと言えば、入居者はあなたのために働いているようなものですよ

 

たとえば、お給料が20万のかたが6万の部屋に住んでいたとしましょうか
その人はあなたのローン48,000円を毎月かわりに払ってくれて、しかもあなたに12,000円を『住まわせてくれてありがとう』と働いたお金から払ってくれているんです

 

入居者のお給料30%近くがあなたのものです

まさしく(入居者さえいれば)寝ていてもお金が勝手に(入居者のお財布から)振り込まれるわけです

 

2.業務のほとんどを人に任せられる

 

不動産投資は利益計算や土地の権利、税金などむずかしい言葉が並びやすいのでハードルが高くみえますよね

 

でも、自分が苦手だな…と思ったことはすべて人に任せることができます

 

入居者のクレーム処理や物件の清掃 ⇒ 管理会社にまかせる

入居者の募集 ⇒ 不動産会社にまかせる

融資について ⇒ 銀行担当者、不動産会社から持ちかけてくる

 

たしかに、まかせればまかせるほどあなたのお金は出ていきます

でも、自分が働いて得る1,000円より自動で入ってくる100円が僕は好きです
専業大家さんで年収1,000万より、片手間大家さんで年収プラス100万がいいと思いませんか?

 

考え方によって、いままでとまったく違う稼ぎかたができるのが不動産投資です
株やFXは情報やテクニックはあっても、結局は勝った負けただけです
ここは投資家になるうえでとても大きな差になると思います

 

3.リスク管理がしやすい

 

f:id:zaccamocca:20180701175407j:plain

買ったはいいものの、実はこんな欠陥が!
実はこんな入居者がいて!

なんて失敗談をたくさん聞いてきましたが、そのほとんどがしっかりと物件を見ていなかった
そもそも現場にもいかなかったというパターンです

 

しっかりと見るべきところを見れるだけでほとんどは回避できる
これはほかの投資にない要素です

 

もちろん、予想していなかった不具合やトラブルはあります
ですが、自分や管理会社の力を借りながら解決できるものがほとんとです
(解決できないものはそもそも買う前から存在しているトラブル)

 

株やFXは自分がどれだけがんばろうと、制御できず乱高下する状況が5年に一度は必ずあります(ビットコイン、アベノミクス、リーマンショックなど)

 

そのときに乗れるかどうかのギャンブルとは違い、自分が経験を積むことで最小限のマイナスでおさめることができる投資は他にありません

 

4.保険のある投資は不動産だけ

 

火災保険や地震保険、水回りの保険まで不動産は『資産』として価値があるので保険会社もたくさんの商品を出しています

投資とは自己責任が大原則
そんな中、不動産だけは、まわりが『資産』だから守ってくれるシステムがあるわけです

 

スタイルによってどこまで保険をかけるかは人それぞれですが、何かあっても保証される、しかも手続きは管理会社が代行してくれる

災害が起こりそうな地域に高額な保険をかけたアパートをあえて所有している人もいるのです

 

なにか起きたら勝ちが一瞬で負けになる、それが投資の世界です

 

ですが、用意しておけば自動的に最低限の損害、もしくはすべて保証される不動産投資は最強と言っていいと思います

 

5.親や周囲に認められる

f:id:zaccamocca:20180701175834p:plain

家を持って一人前、そんな世代がまだまだ元気です

 

株などの投資で成功しても『なにかズルをしている』『危ないことをしている』といわれ、まだまだ堂々とできない傾向が強いです

 

ですが、不動産投資は誰もがしる『大家さん』業です
片手間大家さんとして『普通に』働きながら、資産形成として『大家さん』もやっている


土地をもち、住む家を確保しながら、本業も持っていると分かったとたん、親族のあなたをみる目も変わります

 

両親はすこし心配するかもしれません
でも、あなたの所有する物件と証明書を見せて、いっしょに物件の前で写真一枚取ればそれだけで安心するものです

 

6.地域貢献、社会貢献できる

 

廃墟がふえれば治安は悪くなり、極貧層が住みついてしまうというのはアメリカの都市開発研究で発表されています

 

日本は都市からすこしはずれた程度では廃墟がありません
国土がせまいというのはありますが、世界から見ても人がしっかり住んでいる地位がつらなっている国は少ないんです

 

これがなぜかといえば、たくさんの大家さんのおかげなんですよ

 

大家さんが土地や建物を運用する、それが築50年であろうと都市部であればリノベーションする
そうすることで地域の住む場所がとぎれることなく増えていきます

 

東京の人口が爆発的に増えているのに犯罪率は横ばいか下がっています
これは東京ではどんな人でも住む場所があるからです

探せば二万円以下の部屋だってあるくらいです
東京ですよ?

 

大家さんが資産運用することで人口がふえようが、需要をみたすくらいの住む場所があり、犯罪率か上がることなく、人が住めば経済もまわっていく

大家業というのは地域貢献、社会貢献にもつながるんです!

 

7.他人のお金を使って稼げる

 

あなたが投資で稼ぎたい!と意気込んだとして、まずは資金をどんな方法で集めますか?

  • 貯金をする
  • 節約をする
  • 親に借りる
  • 知人、友人に借りる
  • 借金をする

だいたいこんな感じでしょうか


最近では『ポルカ』や『VALU』などクラウドソーシングのような資金集めも注目されていますが、一般的にはこんなもんです

 

自己資金はともかくとして、あなたが親や友人など親しい人から『株で儲けたいんだ!たくさん勉強したからあとは資金だけ、配当を分けるから融資してほしい』なんて言われたらどうでしょうか

 

僕なら即ブロック、親なら殴ってでも止めます(笑)

 

株で儲かるから!は競馬であてるから金貸して!と変わりません

 

しかし、不動産投資だけは違います
あなたを信用できると金融機関が判断するだけで、数百万、数千万を貸してくれます
しかも用途は『不動産投資です!』と堂々宣言できます

親や友人に縁を切られる覚悟で話す必要はないわけです

 

しかも、マイナス金利も手伝ってあなたの貯金額の10倍、100倍を貸してくれることもあります

 

その銀行のお金も、もとをたどれば誰かの預貯金ですよね
つまり、あなたは信用だけで他人の預貯金を使って投資することができるわけです

そんな反則級の技が使える投資も不動産投資だけです

 

8.本当のお金持ちになれる

 

不動産投資をすると、普通のサラリーマンとはお金のルールが変わります

サラリーマンは税金をすでに取られた状態でシャムマネー(お給料)をもらいます
しかし、大家さんに入ってくるお金は税金を抜かれる前のピュアマネー(純粋な収入)です

 

サラリーマンは一度払った税金、そこから数万円の還付(戻ってくる)金をねらってふるさと納税や生命保険などをかけます

いっぽう、大家さんは節税により何百万と支払う義務のある税金を値引きしていきます

 

これはズルではなく、シャムマネーとピュアマネーではルールが違うんです


ほんとうのお金持ちでシャムマネーをもらっている人はいません

大家さんが手に入れるピュアマネーはお金持ちと同じルールのお金という特典つきです

 

株やFX、仮想通貨で儲けた人、彼らも現金化する時には手数料を取られています
しかも、国から高い税金を取られてしまいます

専業トレーダーの彼らもまたシャムマネーのルールの中にいます

 

ですから、海外でも真のお金持ちにトレーダーはいません

トレーダーを経て、不動産投資に転身するなどしてお金持ちになっているんです

 

彼らもまた、お金持ちのルールで生活したいと転身するんです

真のお金持ちになりたいなら不動産投資、この方法が一番かんたんに近づくことができます

 

9.人間的な暮らしができるようになる

 

ちょっと、こむずかしい感じで書いてしまいました

  • 60歳過ぎまで仕事一筋
  • マイホーム、マイカー、無借金
  • 家族を食べさせ、子どもを大学へ
  • 趣味らしい趣味もなく真面目一徹

これが80年代までの理想的な老後までの道のりでした

しかし、この理想を追い求めた結果、空っぽの大人が量産されたのも事実

  • 定年になったとたん家に居場所がない
  • 趣味もないので家でテレビを見て一日を過ごす
  • 仕事以外してこなかったのでコミュニティにうまく入れない
  • 最近フッと何をしていたかわからなくなる

こうならないためには時間お金が必要なんです

 

しかし、日本は年収1,000万程度では身を粉にして働かなければいけません

人によっては寝る時間いがいは仕事、という場合もありますよね

それは人間的な生活で、終生までの幸せにつながるのでしょうか?

 

年収500万のほどほどサラリーマンを目指しつつ、それとは別に大家さんとして毎月10万円自由につかえるお金が入ってくる

そのほうが時間もお金も年収1,000万の人より余裕ができると僕は思います

 

その時間で、人生をどうすごすかのプランをたくさん考えることができます

そのお金で、プランを実行するための勉強や投資をすることができます

 

ゆとりある人生を過ごしたい人ほど、ローリスク、ミドルリターンの不動産をするべきだと思います

 

10.日本だけ!お金がなくても大家さんになれる

 

最大のメリットなんですよね、コレが

ブログタイトルにもしていますが、僕は派遣のサラリーマンです

それでも、銀行からは融資は降りますし、大家さんになることはできます

 

アメリカでサブプライム・ローンが問題になりました

サブプライムというのは”優良ではない貸出先”のことです

まさしく、僕のような属性の人のことですね

 

マイナス金利であったり、日本の景気回復であったり、様々な理由がありますが

世界を見回しても実績もない人間が派遣社員で不動産投資にチャレンジできる国なんてありませんよ!

 

中国人が日本の不動産を端から買いあさっているのは、彼らの国より資産価値が変動しにくいからです

それだけ長期保有、資産としての価値があると世界も注目しているということです

 

日本人であるというアドバンテージをいかすなら不動産投資がいちばんということです!

 

まとめ

 

僕がなぜお金のない人ほど不動産投資をするべきかを10個目に書かせてもらいました

 

お金持ちが不動産投資に手をだすのは自分たちと同じお金のルールだから

そして、一般人がお金持ちと同じルールでお金を手に入れる方法も不動産投資だけです

 

ただしい方法ではじめれば、僕のような派遣社員だって大家さんになれるんです

 

あなたにも十分にチャンスはあります!

飛び込む必要はありません、確実な一歩を踏み出してみてください!

 

低属性でもできる不動産投資