&ookuma note

”好きなことを仕事に”を実践しています。食器屋/日本一食器情報をつぶやく男/不動産投資/ダイエット報告/ZOZOSUIT活用/週休4日をかなえるには...etc 30歳からはじめる人生を楽しみつくすためのブログ

&ookumanote

【ステキな大人のための知識】陶器と磁器の違い、知ってますか?

f:id:zaccamocca:20180701181837p:plain

 

どうも!

国産の食器屋さん 大隈圭将です!

 

陶器と磁器、何が違うの?

日本には国に認められているだけで31種類の焼き物があります。その中でも”陶器”と呼ばれるものがあったり、”磁器”と呼ばれるものがあります。 

 

5秒でわかる陶器と磁器の違い

違いは単純明快

f:id:zaccamocca:20180106093330j:plain

陶器 = 土(粘土)が素材

磁器 = 石(長石・珪石)が素材

 

これだけでも大人の知識としてはバッチリ!

お疲れ様でした~!

 

いや、もっとちゃんと知りたいんだけど!っていう方。

では、詳しく解説していきますね。

 

 そもそも焼き物とは何か

焼き物とは、窯と呼ばれる大きなオーブンで焼いたものです。

土が素材の陶器は1,000~1,300度。

石が素材の陶器はさらに高く、1,300~1,400度の間で焼き固めます。これによって出来上がる器はまさしく、”焼き物”ですね。

先ほど31の種類があるといいましたが、焼き物になんでそんな種類があるのさ!と思った方も多いはず。実は、そのほとんどが産地の名前です。つまり、焼き物とは地場の素材を使い、高温のオーブンで焼き固めた器の総称なわけです。 

 

 土と石で作り分ける理由とは

 

もちろん、使い分けるからにはそれぞれの特徴があります。

陶器
  • 素地(表面)の色は土色(茶色やグレー)が多い
  • 釉薬(ゆうやく・うわぐすり)を使うことで色づけをする
  • 軽く叩いた時に鈍い音がする
  • 断熱性が高く、熱燗や湯呑として使いやすい
  • 吸水性があり、加湿器や花瓶としても適している

一番はその断熱性でしょうね。熱燗や湯呑が陶器(土)で作られているのはなにも雰囲気や迫力があるからではありません。

熱いものを入れても外側が熱くなりにくいため、持ちやすくやけどもしにくいからです。

また、適度に水を吸うのでエコ加湿器として売り出されている場合もありますね。花瓶としては吸水性=極小の隙間があるため空気を取り入れるので植物が長く元気でいることができます。

そうした特性から多少の空気を取り入れることで成熟するワインを徳利で味わうなんてこともあるようですね。

陶芸なのにワイングラスも。すべすべで美しい青木良太さんの器 | キナリノ

 

磁器
  • 素地(表面)は基本白
  • 釉薬(ゆうやく・うわぐすり)は透明なものか青を使用
  • 薄手の平皿などは光にかざすと透けて見える
  • 軽くたたくとキーンと澄んだ音がする
  • 陶器(土)より丈夫で、電子レンジで使える
  • 水を弾くので清潔感を保てる

今あなたのおうちにある食器のほとんどが磁器製ではないでしょうか。

なにより電子レンジで使えますので、100円ショップなどで売っている食器も多くが磁器となっています。

プラスチックなどは目に見えないこまかな傷がつきやすく、その傷に菌が繁殖します。

磁器はその餌である水も弾きますし、そもそも傷がつきにくいので衛生的に使用することができます。そうした理由からトイレもいまだに陶器製です。菌が繁殖しにくいからですね。

小さなお子さんなどにはプラスチック製よりも陶器性のお皿を用意してあげるほうが衛生面ではいいと思いますよ。

 

まとめると、陶器は断熱性や吸水性を目的とした器に、丈夫さ清潔さを求めるのであれば磁器という使い分けがはっきりできるので今もなお作り分けをしているんですね。

 

ちなみに、釉薬については配合について日々進化しているので磁器でも色鮮やかな色付けはできますし、陶器でも電子レンジ可であったりと日々研究が進んでいます。

1mgの配合で色が変わったりと化学の奥深さもあり、若い作家さんは理論的にそうした釉薬を開発している方もいるようですね。

結局どちらを買えばいいの?

お好みで!

というのは突き放しているのではなく、同じ陶器・同じ磁器でも本来は重さが異なり色合いも異なります。機械化が進み大量生産されている器については一定のクオリティを出すことができますが、作家さんの手仕事の場合はそうもいきません。

ですからワンランク、ツーランク上の器を買う際は見た目、柄や重さのすべてが好みの問題になってしまいますので実際に店舗へ足を運び珠玉の一品を探すのも楽しいと思いますよ。

各地域に足を運べるのであれば、各産地で蚤の市をやっていますので時期を合わせて訪れるのもいいでしょうね。

【2017年版】全国陶器市(陶器まつり)スケジュールまとめ

 このように検索するとスケジュールをまとめている方もいるようなのでぜひチェックしてくださいね。

 

今回ご紹介したものは大人の知識として他人に披露するものではなく、頭に入れておくことで当然のように必要なものを買える素敵な大人になるためのスパイスです。

用量・用法を適切にお使いいただければ幸いです。

 

お店のご案内

nippon-no-utsuwa.net

最後に、僕の個人ショップでは国産磁器限定で取り扱っています。

現代に寄り添える、みなさんの生活にスッと溶け込む器の条件は

・電子レンジで使えるか

・食卓に並んだ時に違和感がないか

これを念頭に置いて商品を選んでいますのでぜひ遊びに来てくださいね。

 

では、また次回!