&ookuma note

”好きなことを仕事に”を実践しています。食器屋/日本一食器情報をつぶやく男/不動産投資/ダイエット報告/ZOZOSUIT活用/週休4日をかなえるには...etc 30歳からはじめる人生を楽しみつくすためのブログ

&ookumanote

【清潔・衛生的】 陶器の本質を知っていますか?知っておきたい正しい知識とは

 

f:id:zaccamocca:20180701181845p:plain

どうも!

国産の食器屋さん 大隈圭将です!

 

 

 

陶器はなぜ衛生的なのか

 

みなさんが普段使っているトイレ、実はほとんどが陶器で出来ているって知っていましたか?(陶器というと名が通りやすいですが実際は石を素材としている磁器です)

その理由としては3点

  • 丈夫である
  • 衛生的である
  • 防水性がある

f:id:zaccamocca:20180106205730p:plain

この条件を満たし、一般的に使えるのは鉄か陶磁器だけなんですね。

その中でも流通させやすく、様々な環境に順応できるのが陶磁器だったわけです。

食事のシーンでも陶磁器は多く使われています。

 

そして、なんとなくですが土やプラスチックで出来た食器より、陶磁器の食器の方が衛生的であるという認識はありませんか?

 

なぜ、衛生的なのでしょうか。説明できる方がいれば大したものです。

本業である僕も最近まで知ってはいたものの説明はできませんでしたからね…。

 

陶磁器の特徴からわかる衛生的な面 

www.ookumanote.com


 こちらでも書いていますが、磁器の特徴は下記の通り。

  • 素地(表面)は基本白
  • 釉薬(ゆうやく・うわぐすり)は透明なものか青を使用
  • 薄手の平皿などは光にかざすと透けて見える
  • 軽くたたくとキーンと澄んだ音がする
  • 陶器(土)より丈夫で、電子レンジで使える
  • 水を弾くので清潔感を保てる

 

そう、陶磁器は水を弾く、これが最大のポイントです。

 

菌は常温の水で多く繁殖することができます。水道水などをうっかり土日に放置してしまい、明けの月曜日に飲もうものなら約300倍以上の菌が繁殖しています。

まあ、そんな場合はまずありえないですけど。

 

問題は常温で放置すると繁殖するという点。たとえばプラスチックですと丈夫さでは器の中でもかなり弱い方になります。ペットボトルの水筒などはスポンジで洗えば傷がついてしまいます。

その傷こそが菌たちの温床になるわけです。

 

微細な傷に水が入り込み残ることで菌が繁殖する、これがペットボトルなどを使いまわしたり放置するのがよくないという理由ですね。

 

反面、陶器は非常に丈夫で傷もつきにくいです。

そもそも水を弾く特性があるので、水が入り込んで菌が繁殖するということがないわけですね。

 

あえて選びたい、こども向けの食器に陶器という選択

 

お子さんの食器というと、どうせこぼすし買い替えもするからとプラスチックやセラミックのものを選んでいませんか?

 

もし定期的に買い替えるのであればそれでも問題ないと思います。

ですが、もし3か月以上使っていてかつ食洗機などで洗っている場合は素材的に傷もついていますし、菌が繁殖している可能性もあります。

 

そうならないように最初から陶器のお皿にしてあげるのはいかがでしょうか。

少し重めの陶器にすることでこぼしを予防できますし、コルクマットなどが下にひいてあれば落とした時に割れる心配も軽減できます。

(もともとが丈夫なのでフローリングでも派手には割れないと思います)

お子さんの食器を買い揃える際には候補に入れていただければと思います。

 

食器の丈夫さをうたうのにトイレの話もどうかとは思いますが・・・やはり数百年の実績からトイレには陶磁器が選ばれています。

現代にいたるまでそれ以上の素材で出回っていないことを考えると信用してもよいものだと僕は思っています。

 

こども向けの陶器なんてどこで扱っているの?

 

ちなみにピンポイントな商品はaeruさんで扱っています。

株式会社和える(aeru)−日本の伝統を次世代につなぐ−

www.aeru-shop.jp

陶器・磁器・漆器とさまざまな展開をされています。

少々お値段はしますが、お子さんが成長しても使い続けられる素晴らしい一品だと思いますよ。

 

僕のお店ではお子さん向けはありませんが、日常生活で使える買いやすい価格帯の器を扱っています。

nippon-no-utsuwa.net

 

 

 あわせて遊びに来てくださいね。

では、また次回!