&ookuma note

”好きなことを仕事に”を実践しています。食器屋/日本一食器情報をつぶやく男/不動産投資/ダイエット報告/ZOZOSUIT活用/週休4日をかなえるには...etc 30歳からはじめる人生を楽しみつくすためのブログ

&ookumanote

手取り20万以下が雑貨屋起業のため1年で資金100万貯めた話(中篇)

f:id:zaccamocca:20180624152659p:plain

 

どうも!

大隈 圭将(@0o_kuma)です!

 

この記事は僕が貯金30万を1年で100万にしたお話しの中編です

前篇はお金の管理についての見なおし

中編は食事に関してのアレコレをまとめていきます

 

www.ookumanote.com

 

節約・貯金の中でも食事はひかくてき制限しやすいですよね

外食を減らす、おかずを一品減らす・・・

ただ、1年という長い期間でそんなことをするのはしょうじき厳しい!!

 

そこをどのように乗り切ったのかをご紹介します!

 

 

貯金をするための食事改善!がまんせず、抑えるのコツとは!

 

節約は我慢するのではなく、抑える

 

節約=がまんするというイメージがありますよね

 

ですが、実は節約というのは我慢する、とは違います

辞書をひくとわかりますが『欲望を抑えて、度を超さないようにひかえめにすること』とあります

けっして10円20円をきりつめて100円にするようなものではありません

 

つまり、工夫によって負担を減らす、これが本来の節約の意味です

 

何かを削る、我慢するというのはそれからやっても遅くはないと思うのです

まず、僕が食費について改善するまでの1か月の内訳は下記の通りです

 

 

<改善前の食事(1か月分)> 

食費+その他雑費(月30,000円を折半)

  15,000円

お昼代 1回600円程度×20日出勤

  12,000円(コンビニ、ファストフード等)

飲み物代 一日500mlペットボトル×2本×約20日出勤

  6,000円

その他外食、間食等

  10,000円

合計:43,000円(1人の負担額)

 

 

これが僕の1か月の飲食代でした

この中でもっとも無駄にしているのはお昼代ですね

 

奥さんと折半している普段の食費代には、朝と夜の食事に洗剤などの生活必需品を含めた金額ですので、むしろ最初からかなり抑えている方だと思います

 

お昼は時間が取れずコンビニ、ファストフードで済ませることがほとんどで1回の食事は600円程度かけなければ満腹になりません

 

また、飲み物も必須ですし休憩中のスイーツなども買うことが多かったので平日昼間に使うお金が一番サイフにダメージを与えていたことにこれで気づくことができました

 

お弁当男子デビューでくるしくない節約を!

 

ともなれば、まずはお昼の内容を変えることが支出を減らす近道なのは言うまでもありません

僕の場合は朝に強いので、いままでより30分早く起きてお弁当を作ることを決めました

 

しかし、いままでが外食だったためにお弁当用具が一切ありませんでした

貯金するのに買いそろえるのも本末転倒か・・・?と思いましたが(笑)

 

<初期投資したもの>

  • お弁当箱(コンテナタイプ)
  • 水筒×2

 

そとまわりの営業だったのでお弁当を広げるのが厳しい!

ので、保温もきくサーモスのお弁当を採用しました

 電子レンジでチンしたごはんの上に冷凍食品を乗せるだけ

ご飯の余熱で冷凍食品も常温に戻るのでおいしくいただけましたよ

 

反省点はもうワンサイズ大きくても良かったか・・・とは思っています

 

もうひとつは水筒ですね

これは350mlを2本買っています

理由はビジネスバッグに入れるのに500mlが縦長すぎた・・・!

 

せっかくなので1つにはコーヒーを、1つにはお水をいれていました

使ってみて思ったのが洗い物が楽ですね

弁当箱はボトルタイプでパーツが少ないので洗い物が増えません

f:id:zaccamocca:20180624162234p:plain

 

また、お水は途中からお湯(白湯)にしました!

忙しくてもあたたかい方が水分を吸収しやすいのと、気分の問題かもしれませんが体を冷やさなくなったことで体調の方も改善しました

 

夏はどうしても冷たいものがほしくなりますが、そこをグッとこらえることで夏バテにもならず元気にすごすことができたので、これは今でも続けている習慣です!

 

お弁当の中身はお米と冷凍食品のみ!

たまに余った夕飯を入れることもありますが・・・

お米も手間を減らすために毎度5号を炊いて、ラップで包んだものを冷凍→朝にレンジで解凍しています

 

フードコンテナは保温タイプですので、ご飯の熱を逃しません

そのため、冷凍食品はすべてレンジにかけず冷凍されたままごはんの上に乗せて

ごはん時にはすべて解凍されていますし、電子レンジの回数も減らすことで電気代も節約できますのでオススメです!

 

このように手間を省きに省いて作っていたので、所要時間は約10分

奥さんにつくってもらうほどでもないので夫婦あるあるのお弁当問題もありません(笑)

(奥さんも働いているのにお弁当を作ってもらうことのアレコレをそう呼んでいます)

 

 

これで月のお昼代、飲み物代を18,000円→10,000円にすることができました!!

 

8,000円の改善ですので、お弁当箱などの初期投資は約1か月で回収ですね

 

 

これを僕は1年以上続けて、8,000円×12か月以上=96,000円以上はこのおかげで貯金できたわけですね

 

とくに、最近の冷凍食品はおいしいものが多いので助かります

飽きがこないほどの種類とおいしさに助けられました!

 

 

しょうじき、もし自炊が得意、好きならここからさらに4,000円はカットできるかも?

週末におかずを作り置きを冷凍しておけばさらに下げることはできそうです

 

常備菜というやつですね

ただ、なにせ手間がかかる!!!

 

貴重な土日をつぶしてまで料理したくないですよね~

なので、僕としては冷凍食品を導入するほうが手軽さからも長続きすると思います 

 

買い物環境をモチベーションにしよう!

 

僕たちが住んでいた地域は買い物にはなかなか恵まれていました

駅前にスーパーが1つ、すこし離れたところにヨーカ堂が、駅の反対側にはイオンがありました

 

住み始めた当初は一番近い駅前のスーパーを利用していたんですが・・・

価格がいまいち!!

 

具体的には

  • 赤プライスなのにまったく安くない(むしろ定価?)
  • お惣菜が美味しそうじゃない
  • 冷凍食品のセールで割引後の価格が駅の反対側のイオンの通常価格より高い
  • 野菜が農家直売品でもオーガニックでもないのにやたら高い
  • 魚コーナーが広い割に種類は少なく価格は高い
  • お肉のセールと謳って3パック1,000円をやっているが、実は同量を定価で買っても3つで15円くらいしか違わない

しかも引っ越して数か月はこのスーパーしかなく、非常にモヤモヤしてました

 

その後、まさかのヨーカ堂とイオンが連続出店してきましたのでサクっと鞍替え!

それでも普段は特別安くも無い無難な店が増えただけでした・・・

 

2人で生活用品も含め3万円でやりくりしていたので、かなりギリギリの食卓事情

ともなればお魚よりはお肉の方が安いので健康的にもギリギリ!!

 

これはお財布的にも健康的にもなんとかせねばなるまい!と思い立ちました

 

ネットを利用して安いスーパーを検索してみる

 

なんだかんだで人は慣れた地域にしか買い物っていうのはいかないものです

ほんのひと手間、ネットでスーパーを検索するだけで劇的に変わる人はすくなくないですよ!!

 

僕の場合は駅と反対方向に10分歩けば肉のハナマサがありました!

 

www.hanamasa.co.jp

 

 

なんとなく知ってはいたものの、お肉の専門店だと思い込んで近寄らなかったんですが、いわゆる業務用スーパーなんですよね

 

 

実際に行くようになってからはお肉代を3割は削減できましたし、休日に散歩がてら2人で買い物にいくにはちょうどいい距離でした

 

普段の買い物は仕事帰りに駅近くで、野菜は駅前のイオンが安かったのでそちらを

 

お魚は日によってハナマサの特売品を購入することで、予算はそのままでかなり食卓事情が改善されました

 

検索した時間はたぶん10分もなかったはず

ほんとうにひと手間だけでお財布も食卓も改善できたわけです

 

さらに範囲をひろげれば可能性は広がるかも?

 

冷凍食品とお野菜はイオンで、お肉やお魚はハナマサでという生活を続けていました

 

しばらくして、食費を見直そうとなってしまいました

というのも、増税で以前より予算に余裕がなくなったんですよね

 

しかし、もう行動範囲にハナマサ以上のスーパーはみつかりませんでした

そんな中、普段は入らない遠くの安いスーパーのチラシ

そして、カーシェアリングの入会キャンペーンのチラシ

 

よし!

車を使って買い出しに行こう!!

 

ここで以前にクレジットカードの内訳でこっそり書いていたカーシェアリング代が出てきます

 

私が利用しているのは、カーシェアリングとしてはかなりの拠点がある「カーシェアリングのタイムズカープラス」さんです

 

毎月このカーシェアリングを利用して買い出しに行くことに

 

というのも、実は1つ向こうの町に僕も地元でも愛用しており、おそらくハナマサより有能であると半分確信のあったスーパー

オーケーストア!!があるのです

https://www.ok-corporation.co.jp/

 

カーシェアリングは3時間使って約2,000円です

それを使ってでも割安感があるスーパーだと思ってます

 

ありがたいことにホームセンターとも一緒になっている店舗でしたから、生活用品をホームセンターで、食品をオーケーストアで買いこむことにしました

 

買い物の方法を変えれば自炊が楽になる、楽しくなる

f:id:zaccamocca:20180624180518p:plain

 

結果、お弁当代を含めた4万円のうち、3万円近くをこの1回の買い物で消費することになりました

 

メイン(お肉・お魚)は基本的にお酒をかけてラップで包み冷凍

 

根菜やジャガイモなどはうまく保存して、キャベツ・レタスは芯をとって保存などできる限りのことをして冷蔵庫をパンパンにした状態することで以前より食費には余裕ができ、しかもお肉はすべて国産の美味しいお肉にすることができました

 

お米もかなりの種類が常に安いので助かっています

 

もちろん保存のための作業は大変です

きったり包んだりで、2人でやれば1時間くらい、買ったその日にできるだけやらなければいけないというデメリットはあります

 

ですが、買い物にいく時間をほかのことに使うことができるようになりましたし、日用品も1個ではなく3個セットなどを安く買うことで買い置きがあるという安心状態を確保できるようになりました

 

そして、パンパンの冷蔵庫というのは料理のモチベーションを上げてくれるものです

あれを作ろうかな?あれも作れるな・・・と思案する時間が嫌いではありません

 

そして、ほぼ国産でそろっているとやはり味が違うと感じます

毎日口に入るものが美味しいというのはうれしいですよね

 

まとめ

お弁当にするとで大幅なコストカットが可能でした

内勤でレンジなどが使える場合は100円ショップで売っている電子レンジ対応のタッパーを活用すれば初期投資もかなりおさえて食費をカットできますよ! 

 

そして、増税の影響でカツカツになっていた僕たちの食費

2人で4万円の食費・日用品の予算はスーパーを変えることで1か月で3,000円ほど余裕ができるようになりました!

 

もともと安いハナマサの海外産のお肉

そこからオーケーストアの国産のお肉に変更になったのに3,000円抑えられたというのは大きすぎる成果でした

 

例の如くこのお金も貯金に回したので、3,000円×12か月で36,000円を貯金です!

 

☞関連記事

(お金の管理方法)

www.ookumanote.com

  

(貯金のモチベーションを保つ)

www.ookumanote.com

 

(貯金活動の最終報告)

www.ookumanote.com