&ookuma note

”好きなことを仕事に”を実践しています。食器屋/日本一食器情報をつぶやく男/不動産投資/ダイエット報告/ZOZOSUIT活用/週休4日をかなえるには...etc 30歳からはじめる人生を楽しみつくすためのブログ

&ookumanote

手取り20万以下が雑貨屋起業のため1年で資金100万貯めた話(前篇)

f:id:zaccamocca:20180624104155p:plain

 

どうも!
大隈 圭将(@0o_kuma)です!

 

この記事は2016年に僕が雑貨屋で独立しようとした際

事業資金としてまずは100万用意しよう!ということで書き始めたものです

 

2018年になって、雑貨屋起業はいったん保留しているのですが

いまだ読んでいただけている、需要のある記事のようなので全面リニューアル!

 

少しでもお役立ちできるようまとめていきます!

 

 

僕が100万円貯金をしようとした理由

 

2015年の夏頃の話です

 

貯金通帳と将来やりたいことを考えていた時、ふと思いまして

 

「この貯金額じゃ将来のためのこと、なんもできんな…」

 

いつか雑貨屋さんをやるのは学生のころからの夢でした

最初から雑貨屋は無理でも、違う形で自営業を経験したいと考えていたのです

(結果、2018年現在は兼業でお皿屋さん、大家さんをやっています)

 

僕はこれまでも、多種多様な業種で学ぶほうが自分のためになると転職を繰り返していました

飽きがこないこと、多くのことを学べる部分ではとてもいい経験をしたと思っています

 

しかし、20代のとくに特殊技能もない人間が転職してもお給料は現状維持か下がるのが現実です

 

 

しかし、どこかの業種で長年務めるというのはどうにも想像できず、その時がきたら起業しよう!と考えていたんです

 

そして、話はもどります

いざ起業となったときの資金はこのままいくと足りないんじゃないか…?そんなことを思い始めました

 

とにかく、起業するにも、何か僕におきて長期休養があってもいいように数ヶ月は働かなくていいような貯金を作ろう!という所から始めることにしました

 

f:id:zaccamocca:20180624152443p:plain

 

 まずは僕の支出の見直しから

 

僕がいちばん最初にやったのは

  • 毎月のお給料がいくらで
  • どんなものにお金を使っているか

確認すること

 

当たり前のようですが、残業があればお給料は多少変わります

 

なので毎月入ってくるお金をちゃんと確認し、僕はいくらまでお金使っていいのかを計画するようにしました

 

そのためにやったのが 支払先の統一 です

 

当時は今の奥さんといっしょに住んでいたものの入籍していなかったので、おたがいかかるお金は折半していました

 

公共料金は折半がしやすいようにコンビニ払いに

ですが、クレジットカード払いに変えて履歴が残るようにすれば変わらないじゃん!

と気づき支払い方法を変更!ここから支払口座は一括したほうが管理できるのでは?と気づきました

 

しかも、当時ポイント目当てで作った<楽天カード>のクレジットカードなら公共料金にもポイントがつくと知ったのでさっそく統一しました

>>>いますぐ楽天カードの詳細を確認する

 

こうすることで毎月入ってきたお給料から引かれる先を

  • 家賃
  • カード払い
  • 奨学金返済

の三つに絞りました

 

出て行く先が沢山あると目が滑りますので、簡略化することで自分が口座から毎月いくら出ていくのか管理がしやすくなりました

 

なぜ?統一したのに消費が減らない!!

f:id:zaccamocca:20180419210005p:plain

 

そうやって払い先を絞って2カ月様子を見たところ

口座から月に何度もお金を引き出していることに気付きました

 

僕はあればあるだけ使ってしまいそうなので、都度必要な分をATMから引き出していました

足りなくなれば口座からおろす、そのほうが金銭管理もできるだろうと・・・

でも、いっこうに消費がへらない!

 

同じように暮らしている奥さん(当時は彼女)は上手に消費を抑えていたのになぜ…?

どうやっているのか聞いてみると、そこには納得の理由が… 

 

使って良いお金はすべて手元に置こう

 

なんと、奥さんは使っていいお金はすべて銀行から引き落としていました

銀行にはお給料日にしかいかないとのこと

 

  • 画面上の金額はなんだかたくさんあるように見えてしまう
  • 手元にあれば家で使っていい残高がリアルに見える
  • 衝動買いも抑えられる

 

なるほど!

そこからマネするようになってからは使える金額が日々みえるので

衝動買いや無計画な買い溜めもひかえるようになりました

そして、3か月目にほぼ計画通りに消費を抑えることに成功しました!

 

クレジットカード専用アプリで見える化

 

もうひとつ、クレジットカードを活用するようになって導入したのが

 

クレジットカード「専用アプリ」

 

公共料金のカード払いへの変更等、支払先を1つに整理することで何にいくら使っているかが管理がしやすくなりました

 

もしかすると「まとめてしまっては管理しずらいのでは?」と思われるかもしれません

そこで、私がカード払いをしている内訳をまとめるとこんな感じ

  • 公共料金
  • 携帯電話代
  • ネット回線代
  • Suica自動チャージ代
  • カーシェアリング利用代
  • その他、ネット通販等購入代

たしかに、これがまとまって請求されたら何にいくら使ったかわかりません!(笑)

一度、利用するたびに家計簿をつけるのも試しましたがうまくいきませんでした

 

そこで!

楽天カードの専用アプリを試したら、これが私に合っていたようでかんたんに管理ができるようになりました

 

いつでもどこでも利用明細が確認できるので使いすぎているかな?と思ったら確認し、そこから利用を抑えたりと調整ができるのが便利でした

 

しかも、楽天カードの場合はつかって翌日までに【利用速報】というメールが届きます

時間をおいて届きますので、買った後に金額を確認することで

「あぁ~今月はこれくらいでおさえなきゃな」と思うきっかけにもなりますし

カード払いにしている公共料金も速報で確認できるので忘れることがありません!

 

 

ちなみに、クレジットカードはちょっと使いすぎてもそこは仕方がありません!

ギチギチに自分をしばったり責めたりしては節約・貯金は続きません

つかいすぎたら「来月はここを改善しよう!」と計画をたてるだけでOKです

それを気の向いたときに考えるにもアプリでの管理がベストでしたね

>>>専用アプリと連携できる楽天カードの詳細を確認する

 

アプリ利用は計画的に!デメリットもあります

 

実は、気軽すぎて忘れそうになるんですけど、デメリットもあります

「外で自分の口座情報をアプリでひらくなんて不用心」

おっしゃる通りで、外で利用する場合には自衛が必須です

  • 電車など目につきやすい場所ではやらない
  • カフェなどで壁を背にして行う
  • 覗き見防止シートを貼る

そもそも画面をのぞかれること自体あまりいい気持ちはしませんよね・・・

 

僕はスマホに覗き見防止シートは貼っています

口座もそうですが、株の売買や不動産のやりとりもスマホでやりますからね

さいきんはこの手のシートも1,000円くらいで買えます

 

のぞく人ってかならずいるので、自衛をしていくしかありません

 

たいさくだけはしっかりして、便利にお金の管理をするための投資と思えばすぐ取り入れたほうがいいです!

 

節約・貯金には楽天ポイントがありがたすぎるッッ!!

 

楽天カードのメリットはなんにでもポイントがつくこと

最近ではマクドナルドでもポイントつきますからね!

 

しかも、アプリを入れておけばカードレス!

お財布の厚みを少し減らすことができます!

アプリに表示されるバーコードででかんたんポイントがつきます

 

しかも、公共料金・スマホ代金で最低でも毎月300ポイントはつきます!

 

僕は毎月6~7万くらいの支払いと、通常の楽天市場利用のおかげで2,000円はポイントバックがきていますね

しかも、ちょくちょくある楽天スーパーセールや、メールで配信されてくるイベントやキャンペーンに参加していると支払は変わらないのに2倍の8,000円分のポイントをもらえた月もありました!

 

そのポイントでまとめてトイレットペーパーを買ったり、猫砂やミネラルウォーターなど生活用品に利用しています

>>>楽天カードのお得なポイントで節約する

  

クレジットカード管理して気付いたいがいな無駄遣い

f:id:zaccamocca:20180624104659p:plain

これ、僕としては超~~~いがい!

まさかの無駄遣いが発生したいてもの・・・それは

Suica自動チャージ代!!

前職では電車での移動がメインでしたので、月に3万円はSuicaの自動チャージを利用していたんです

まいかいチャージするの面倒ですからね・・・

 

そして、その設定に無駄があったのです

私が利用していた設定は

1,000円以下になった場合、1万円を自動チャージする 

転職をして頻度はすくなくなったものの、プライベートでも電車移動がメインなので設定はそのままにしていたんです

 

結果、プライベートでも月に1万円程度は使うことがあるので無駄ではないと思っていたんです・・・しかし!!!

 

クレジットカードの請求タイミングに罠がありました!

どういうことか、解説します

 

<いままでの毎月の利用方法>

  • 10月5日にチャージ(+10,000円)
  •    15日にチャージ(+10,000円)
  •    27日にチャージ(+10,000円)

計30,000円

 

毎月こうなるわけではありませんが、僕の場合は月末に自動チャージする場合が多くありました

 

こうなると、楽天カードは月末締め、翌27日の支払となりますので11月27日に30,000円を支払うことになります

 

しかし、この設定を1,000円以下になった場合、3,000円を自動チャージするにしていると・・・

 

<改善した利用方法>

  • 10月5日にチャージ(+3,000円)
  •   8日にチャージ(+3,000円)
  •   11、14、17、20、23
  •    27日にチャージ(+3,000円

計:24,000円 

 

そう、同じペースで利用しても最後にチャージされる金額が10,000円か、3,000円かで請求金額が大きく変わってくるんです!!

 

月末締めで支払うわけですので、同じペースで利用した場合での差を考えると単純計算で浮いた6,000円の支払いを後回しにできるわけです

 

結局は同じペースで使いますのでいつかは支払うことになるのですが

対象月の支払いは抑えることが出来ます

しかし、あなたもいままでその値段で払えていたわけですよね

 

今度はいままで払っていたこの6,000円は貯金に回してみてください

1年間それを続けるだけで72,000円を貯金することが可能です

究極を言えば、自動チャージの設定を変えるだけで貯金ができたわけですね

  

まとめ

前篇ということでまずは目の前の支出をおさえる方法をまとめました

 

僕の貯金・節約は何かを辞めるのではなく、現在の方法をちょっと工夫をして貯金をしやすくする環境を作るという方法となります

 

無理なく、自分を責めず、楽しく節約・貯金して目標を達成しましょう!!

 

☞関連記事

(食事の節約)

www.ookumanote.com

 

(貯金のモチベーションを保つ)

www.ookumanote.com

 

(貯金活動の最終報告)

www.ookumanote.com