&ookuma note

”好きなことを仕事に”を実践しています。食器屋/日本一食器情報をつぶやく男/不動産投資/ダイエット報告/ZOZOSUIT活用/週休4日をかなえるには...etc 30歳からはじめる人生を楽しみつくすためのブログ

&ookumanote

手取り20万以下が雑貨屋起業のため1年で資金100万貯めた話(完結編)

f:id:zaccamocca:20180625231311p:plain

どうも!

大隈 圭将(@0o_kuma)です!

 

前篇はお金の管理についての見なおし

中編は食事に関してのアレコレをまとめていきました

後編は100万円までどのようにモチベーションを高めたか

www.ookumanote.com

そして今回は完結編!一年の貯金ペースの公開と、もっとやれたアレコレのご紹介です!

 

 

1年の歩み 僕の100万円までのペースを公開

 

※生活費等=家賃・食費・お小遣いを含む

 

 

■2015年8月時点(初期貯金額)

¥300,000

 

 

 

■2015年9月 

給料:¥197,000

生活費等:¥105,000

奨学金返済:¥9,000

カード払い:¥35,000

 貯金額:¥48,000

 

 

■2015年10月 

給料:¥195,000

生活費等:¥105,000

奨学金返済:¥9,000

カード払い:¥33,000

 貯金額:¥48,000

 

 

■2015年11月 

給料:¥197,000

生活費等:¥105,000

奨学金返済:¥9,000

カード払い:¥31,000

 貯金額:¥52,000

 

 

■2015年12月 

給料:¥200,000

生活費等:¥105,000

奨学金返済:¥9,000

カード払い:¥73,000

 貯金額:¥13,000

 

 

■2016年1月 

給料:¥195,000

生活費等:¥95,000

奨学金返済:¥60,000(1月は¥60,000)

カード払い:¥53,000

 貯金額:¥-13,000

 

 

■2016年2月 

給料:¥196,000

生活費等:¥105,000

奨学金返済:¥9,000

カード払い:¥44,000

 貯金額:¥48,000

 

 

■2016年3月 

給料:¥197,000

生活費等:¥95,000

奨学金返済:¥9,000

カード払い:¥44,000

 貯金額:¥47,000

 

 

■2016年4月 

給料:¥197,000

生活費等:¥95,000

奨学金返済:¥8,000(←奨学金一時減額開始)

カード払い:¥56,000

 貯金額:¥37,000

 

 

■2016年5月 

給料:¥194,000

生活費等:¥90,000

奨学金返済:¥8,000

カード払い:¥76,000

 貯金額:¥20,000

 

  • 奥さんが別で貯金してくれていたことが判明プラス¥150,000

 

 

■2016年6月 

給料:¥197,000

生活費等:¥90,000

奨学金返済:¥8,000

カード払い:¥36,000

 貯金額:¥53,000(+奥さんから¥20,000)

 

 

■2016年7月 

給料:¥197,000

生活費等:¥90,000

奨学金返済:¥8,000

カード払い:¥56,000

 貯金額:¥43,000(+奥さんから¥20,000)

 

 

 ■2016年8月 

給料:¥195,000

生活費等:¥90,000

奨学金返済:¥8,000

カード払い:¥36,000

 貯金額:¥61,000(+奥さんから¥20,000)

 

 

■2016年9月 

給料:¥197,000

生活費等:¥90,000

奨学金返済:¥8,000

カード払い:¥56,000

 貯金額:¥43,000(+奥さんから¥10,000)

 

合計:¥1,019,000

f:id:zaccamocca:20180626214308p:plain

 

数字のみでざっと羅列してしまいましたがこれがリアルな1年の金額です

 

当初一緒に節約するとは言ったものの、奥さんの働いたお金ですので開業資金としては受け取られないとひとりで貯金をしていました

 

ですが、途中から上手く貯金できずモチベーションも心も折れそうな時に奥さんがが実は開業の為の資金を貯金してくれていたことを教えてくれました

 

そこからはモチベーションも回復し、2人でより節制について協力することができ、ブーストをかけることができました

 

そのおかげもあってひとまずの目標金額である100万円を貯金が完成したのです

後編でも書きましたが、結果的に雑貨屋ははじめなかったんですけどね! 

 

しかもいろいろと環境の変化があってあっという間に消えましたからね、100万

貯めたはいいけれど良い貯金ではなかったということです

1年かけてそのことを学びました・・・

 

まだまだ抑えられる、工夫できたポイント(実行しなかったこと)

 

僕たちが貯金をしていくなかで、やっていればもっと早く100万円を達成できたであろう方法をいくつかご紹介

 

副業をして収入をふやす

 

サラリーマンであれば一度は考えたことがある副業

 

やらなかった理由は1つ!

就業中やフルタイムで働いた後に別の仕事を行う余裕が当時はなかったから

 

一人暮らしの時はデータ入力やライティングの副業をしたこともあります

やはり一日2時間~3時間は取られていました

 

家に帰ってもずっとパソコンと向き合っている状態は収入は上がったものの精神衛生上非常につらい思いをした経験しかありません

 

よく聞く副業といえば

  •  治験

  • アフィリエイト

  • ライティング

  • WEBデザインや似顔絵

 

 

しょうじき、いちばん手っ取り早いのはライティングです!

依頼主から「〇〇について調べて3,000字以上の記事を書いてください」 というやつです

単価は0.5円~1円くらいです

>>>資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」

 

プライベートの時間はとられますがやはり誰にでもできるというのは大きいです

絵を描いたり、プログラミングができたり、なにか手に職があるのであれば「ココナラ」ですね

自分をアピールして技能を買いたい人を探す

 

価格が自分でつけられるので、腕に自信があればココナラがおすすめです

>>>1分以内に完了!無料会員登録はこちら

 

治験は泊まり込みのものもありますが、単価は下がるものの定期健診もあるようです

まとまった休みがとれて、枠があれば高額報酬をもらうことができます

ただし、あくまでも医療実験に参加するので自己責任でどうぞ

>>>臨床試験・治験の情報サイトを見てみる

 

固定費・公共料金を抑える

 

電気、ガス、水道、通信費と公共料金は節約の定番ですよね!

特に、電気とガスは自由化によって小さいながら価格競争が起こっています

 

  • 電気を変えよう!

2016年当時はまだまだ宣伝もそんなにされていなかったですし、手続きも面倒だ!!ということでやっていませんでした

今は引っ越しと同じタイミングで楽天カードのポイントもたまる楽天電気にしましたけどね

基本的に書類を記入するだけ!

プランによっては今の電気代がやすくなって、さらに毎月ポイントまでもらえてしまうので検討の余地ありです!

 

  • ガスも検討の余地あり

ガスは都市ガス限定ですけど、こちらは価格競争がにぶい・・・!

むしろプロパンガスのほうが価格競争がおきていますね

 

というのも、プロパンガスは平成9年には自由化されていたのに、価格はそんなに変えていなかったそうなんです

ですが、都市ガスの自由化もはじまりそろそろヤバい・・・!と

ひっしの価格競争が繰り広げられているそうなので、もしプロパンガスのおうちならかなり節約できるかもしれません

 

  • 定番の水道代はおすすめしません!

水道は本当に公共、国や市の運営なので節約するのがむずかしいです

ペットボトルを活用したかさまし術なんていうのは昔からありますが・・・

そこまで心を貧しくしてまで貯金なんてしないほうがいいです

 

  • 通信費、見直し必須ですよ!!

僕も当時はauユーザーでiPhone5をつかっていました

月々の料金は7,000円(本体代の割賦あり)

奥さんはSoftBankで8,000円だったかな?

 

現在はふたり合わせて6,000円くらいです(笑)

 

 こちらも楽天の格安SIMにしてからですね

当時これやってたら毎月もっとかんたんに貯金できた・・・!!!

しかも、 楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 

ポイントの付与率が変わるのでほぼ毎月ポイントで生活用品が買えます

うちはトイレットペーパーとか、お水とかの必要品をポイントで買っていますね

 

オークションに出品

 

f:id:zaccamocca:20180626214423j:plain

 

最近は40代以上のかたの利用者が増えてきている印象があります

「メルカリ」をつかった金銭テクニックです

「ヤフオク」も人気がおとろえているとは思いませんが、手軽さから考えるとメルカリ一択になってきている気がします

 

ちょっといいものをあえて買う⇒飽きたら売る⇒売れたお金でほしいものを買う

 

このリユースのサイクルにはいれると抜け出せないそうです

安かろう悪かろうではなく、最初から少しいいものを買っておくと、それを売ったお金で次のいいものを安く買える、そしてまた売って、また安く買う・・・

 

身の回りのものを売るための利用もいいですが、洋服や趣味の品でよいものを安く手に入れて貯金へのモチベーションアップにしてみるのもいいですね!

 

あえて出費をおさえなかったもの

 
もしあなたが小売やサービスなどで店舗を出す場合、ゆいいつ出費を惜しまないほうがいいものがあります
 

それは、交通費!

 

休日の外出を控える、隣の駅まで歩くなどなど交通費を抑える方法はいくつかあるかと思います

 

しかし、これを抑えてしまうと自分の理想とする店舗の情報も集められませんし、どんなものがトレンドかをとらえるのも難しくなります

 

ネットがあるからトレンドくらいわかるわ!(笑)と思うかもしれませんが

やはり実店舗を出店するとなるとネットのトレンドと若干ズレがあるものです

 

すこし歩いて費用を浮かすより、タクシーを使ってでも多く視察するほうが効率的ですし、あなたの知識の貯金にもなります

忙しいなか、起業のための時間を確保するのは大変だとおもいます

だからこそ、移動は最小限に、そして時間は最大限に使うことをおすすめします

 

 

まとめ

 

冒頭でも書きましたが、100万円はたまったものの結果的に僕たちは雑貨屋をオープンすることはできませんでした

 

理由はいろいろです

  • そもそも100万じゃ資金として足りない
  • 体調を崩したり大物家電が壊れたりと入用だった
  • 身の回りのことで避けられない出費があった

 

100万の資金をもっていっても銀行の融資も国庫の融資も厳しかったです

(事業計画が甘かっただけなんですけどね)

 

1年間けっこう頑張った結果で100万円なら、5年間がんばって300万のほうが精神的にも融資を受けるにしてもいいんじゃないかなーというのが僕のおもったところです

 

ですが、100万を貯めたという成功体験は残りました

そして、実際に雑貨屋を起業するにあたっての手続きも知ることができました

結果には結びつかなかったですが、2026年までには雑貨屋をやろう!と今も継続して活動を続けています

 

あなたがもし、同じように何かの理由で100万円の貯金を目指していたとして

目標を達成したら大いに喜んでください

そして、その先の結果がどうなろうと後悔する必要はありません

 

1年間、365日、8,760時間、525,600分、31,536,000秒

それだけの時間ひとつの目標にむかって努力したことをほこってください!

普通の人は1週間、1か月もてば偉いほう

そこを何倍も努力したあなたを誇ってくださいね!

 

これにて、手取り20万以下が雑貨屋起業のため1年で資金100万貯めた話は完結です

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

☞関連記事

(お金の管理方法)

www.ookumanote.com

 

(食事の節約)

www.ookumanote.com

 

(貯金のモチベーションを保つ)

www.ookumanote.com