&ookuma note

”好きなことを仕事に”を実践しています。食器屋/日本一食器情報をつぶやく男/不動産投資/ダイエット報告/ZOZOSUIT活用/週休4日をかなえるには...etc 30歳からはじめる人生を楽しみつくすためのブログ

&ookumanote

手取り20万以下が雑貨屋起業のため1年で資金100万貯めた話(後編)

f:id:zaccamocca:20180625220153p:plain

 

どうも!
大隈 圭将(@0o_kuma)です!

 

前篇はお金の管理についての見なおし

中編は食事に関してのアレコレをまとめていきました

www.ookumanote.com

後編はじっさいに100万円までどのようにモチベーションを高めたかをご紹介!

 

 

ただ貯金するだけは精神的に厳しい

 

2016年に入ると、エアコンが壊れたり防寒具を新調しなければならなかったり、営業ですのでスーツの新調なども重なり予定外のお金がどんどん出てしまいました

 

僕は社会人になって1度もボーナスをもらった経験もありません

ということは、毎月入ってくるお給料がすべてです

 

貯金は55万まで増えていましたが、出ていくばかりのお金にかなり精神的に厳しくなってきたのもその頃です

 

そこで、マンネリと折れかけた心を復活させるためにやったのが

「プチ貯金」です

 

「プチ貯金」でモチベーションあっぷ!

 

例えば、出勤前のコーヒー

その日は電車の遅延で買うことが出来ませんでした

そんな時、コーヒー代100円(僕はコンビニコーヒー派)を貯金として回してみる

 

例えば、あたなが洗濯用の洗剤を買いに行ったとき

その洗剤がモデルチェンジで処分品になっており、いつもの30%オフだった!

そんな時、その浮いた分を貯金に回してみる

 

金額は大きくありませんが、日々のちょっと浮いたお金を貯金に回す

これが「プチ貯金」です!

 

僕は当時、ほしいゲームやマンガはこのプチ貯金からだしていました

貯金をしているとついつい自分の好きなものを我慢してしまうものです

なので、こういう条件なら買ってよし!を1つ作る

僕の場合はそれが「プチ貯金」でした

 

貯まった最高額は10,000円くらいでしたけど、中古のソフトやマンガを買う程度なら十分な軍資金でした

 

あっ、服は普通に必要な分を季節毎に買ってましたよ!

  • 雑貨屋の視察
  • メーカーイベントへの参加
  • メーカーや不動産屋との商談
  • 銀行まわり

みだしなみを見られる機会は多いですから

ブランド品である必要はありませんが、清潔感を保つにはシーズン毎の買い替えがおすすめです

 

また、忙しさで買えないストレス

売り切れで手に入れられなかったストレス

この怒り(ストレス)を自分の中で別のモノを買う楽しさに変えることができたのは大きかったですね

 

もちろん、この方法は向き不向きがあります

僕がモチベーションをたもてただけです、あっていたのでしょうね

だいじなのは自分をゆるすことのできる何かを持つことです

  • 1週間に1回は500円のケーキを買う
  • 月に1本ウイスキーのミニボトルを買う
  • 駄菓子をめっちゃ大人買いする

なんでもいいんです

貯金するというのはどうやっても見えないストレスがたまっていきます

たまっていく通帳を見ることが至福!というタイプの人はそれでもOKです

 

何かのガス抜きをしていくことで、突然使い込んでしまったり

急に飽きてしまって何も手につかなくなるという最悪のケースを回避するための何かを事前に見つけておくといいですね

 

立ち止まって貯金について分析してみる

f:id:zaccamocca:20180625220036j:plain

 

僕の場合、1年で100万ためて起業するぞ!!!

というなんの根拠もないところからはじめました

 

しかし、さきほどのように次第に気持ちがしぼんでいくものです

しょじきなところ、1年で100万より5年で300万ためるほうが堅実なんです

というか、精神的にもぜったいてきに長期計画のほうがいいです!!

  • 限界まで切り詰めて早めに目標を達成する
  • 仕事量を増やしお給料上げる(副業を含む)
  • いつか起業できればいいとボーナスなどからゆっくり貯金する
  • 無理なくモチベーションを保ちつつ1年、2年後の起業を目指して貯金する

ぜってい的に3番か4番の方法がいいです

 

もう一度自分の貯金スタイルをみつめなおすことで

隠れたストレス、無理をしていた自分を救ってあげてください

あなたが体調をくずせば貯金した金額をそのまま入院費に・・・なんて最悪のケースもあります

 

自分を守る意味でも、いちど立ち止まって分析してみるのをおすすめします!!

 

もっとも強いモチベーションのたもちかた

 

これはもう奥義をいえる方法です

ちなみに、僕はこの方法を受け入れることができませんでした

 

その方法とは

”あせらず長期で計画すること”

 

別に起業はあせる必要なんてないんです

モノを売りたいのであれば、いまはSNSを活用すればネットショップでまだまだ戦えます

そこでの売り上げ+貯金で起業することで実績もあることから銀行の融資も有利になります

 

僕と奥さんは同棲したときからいつか脱サラをする!という共通の目標がありました

とくに明確にやりたいことがあった僕を奥さんがサポートする形でまずは「雑貨屋さん」を目指すことに

 

そうなると、あれもやりたい、これもやりたいねと夢は膨らみます

そのモチベーションをそのままに起業したい!そうおもって進んでいました

結果的に雑貨屋は開業しませんでしたので突き進んでやっていたことは失敗だったのでしょう

 

銀行にもたくさん断られました

雑貨の仕入れも思ったほど良いアイテムが集まらず中断してしまいました

手元にのこった100万円は結局使ってしまいました

 

もちろん、スピード感をもってやることはとても大事です

しかし、あなたの100万円を貯める理由が起業することなら3年、5年でもっとたくさんの金額を貯めること、そして小さくてもいいので雑貨で収入を得ることをおすすめします

 

何度もいうようですが、お金がある実績、売り上げを作ったことのある実績は何ものにも勝る武器になります

それが小さくてもいいんです

 

そのほうが確実な夢の1歩になります

 

まとめ

 

あっ、僕も別にあきらめたわけじゃないですよ?

普通に雑貨屋さんは10年以内にやります

そのためのいろいろなことを今準備しています

 

2016年に一度雑貨屋はあきらめました

ということなので、2026年までにやることにしています

 

貯金の最強のモチベーション方法は無理をしないことです

まずは1年で100万!をかかでてもいいです

ですが、3か月後1年で80万に修正!おっけー!

半年後、1年で50万に修正!おっけー!おっけー!

 

結果、1年後に30万円しかたまっていなかったとしても

3年もあれば100万ですからね

 

あなたがIT関連で起業したいのではれば生ものなので急げ急げ!

いつトレンドが変わってもおかしくありません

しかし、雑貨屋やカフェをやりたいのなら流行りは変われども業界はそう大きく変わりようがありません

マイペースでおっけー!おっけー!です

 

☞関連記事

(お金の管理方法)

www.ookumanote.com

 

(食事の節約)

www.ookumanote.com

 

(貯金活動の最終報告)

www.ookumanote.com