&ookuma note

”好きなことを仕事に”を実践しています。食器屋/日本一食器情報をつぶやく男/不動産投資/ダイエット報告/ZOZOSUIT活用/週休4日をかなえるには...etc 30歳からはじめる人生を楽しみつくすためのブログ

&ookumanote

スポーツジム見学前に見ておきたい!365日通いたくなるジムの特徴とは?

f:id:zaccamocca:20180310103412p:plain

 

こんにちは!

大隈 圭将(@0o_kumaです!

  

 

あなたがスポーツジムに通う!と決断したとき、ジムにどんなことを求めますか?

 

まずゴールとしては痩せる、カラダを鍛える、健康を維持するということになると思います。

そして、そのための器具やプランがあることが望ましいですよね。

 

他にも、どのゴールにしろ、絶対に必要な要素があるのを気付いていますか?

ちなみに答えはここまででもう出しています。

 

わかりましたか?

そう、痩せた体型を維持するのも、鍛えたカラダを維持するのも、健康を維持するのも、スポーツジムに通い続ける必要があります

 

どんなに短期集中でトレーニングしたとしても、1ヶ月で身につけた体型は1ヶ月で、3ヶ月で身につけた体型は3ヶ月でもとに戻ります

 

つまり、スポーツジムには習慣的に通うことになりますので、できるだけ快適で、使いやすい環境であることが、ゴールを達成できるのと同じくらい重要になります

 

かといって、スポーツジム選びなんていうのは目的があってモチベーションがあるときてなければそう経験することではありません。

そうなると、ほとんどの人はスポーツジム選びの初心者というわけです

 

今まで何度も入会しては続かなかった人もいるかもしれませんが、では自分のやる気以外に続けられなかった理由を分析したことがありますか?

ほとんどの人が続かなかった、達成できなかったのは自分のやる気のせいと、内側に原因があると思っています。

 

つまり、スポーツジムとは向き合っていないんですね。

そんな初心者がたとえスポーツジムを実際に見学をしたり、口コミサイトを見てもそれがいいものか悪いものかの判断基準ってなんでしょうか?

 

口コミサイト、レビューサイトは生活圏が変わったり目的が変わったりと、スポーツジムに通い慣れている人にとっては自分なりの判断基準があるのでかなり役に立つツールなんです。

 

ならばそれを活用するために、まずはそれが良いものなのか、悪いものかを判断する材料をそろえなければなりません

 

まずはご安心ください!

今回は、今まで大手2回、市営、24時間営業、計4回ジムを渡り歩き通った僕がお手伝いをします!

 

スポーツジム見学前に見ておきたい!365日通いたくなるジムの特徴とは? 

 

さて、ここからは通いやすいジム/通いにくいジム良いジム/悪いジム判断する材料をみなさんにシェアします

  

 

良いスポーツジムとは?

f:id:zaccamocca:20180310103358p:plain

 

 

まずは、あなたが考える良いスポーツジムの条件はなんでしょうか。

 

  • 自宅から近い
  • 利用料が安い
  • マシンが充実している
  • クリンネス(清掃)が行き届いている

 

パッと思いつくのはこのあたりだと思いますし、これだけ思いつけば正解です。

たったこれだけの条件を満たしていれば即入会でオッケーですので、もう少し深堀して判断基準をやしないましょう。

 

ジムは自宅近く?通勤範囲内?

 

スポーツジムが自宅近くにある場合はまずそこが第一候補です!

できれば徒歩圏内、もしくは自転車で通える範囲が好ましいですね。

 

理由としては、筋トレ目的であれば週2回は通わなければ効果が出ないから

 

自宅でもある程度筋トレをする場合は別ですが、週1しかトレーニングしない場合は筋トレ➜筋肉痛➜筋肉完治のサイクルに入ってしまい、毎回ゼロスタートを繰り返すだけになるからです

 

ということは仕事帰りに立ち寄ることになりますから、トレーニングが終ってシャワーを浴びてまた電車に揺られるより、すぐに家に帰れる方が使い勝手がいいですよね

 

あっ、土日に連続して行くって言う場合同じですよ。

休日に電車に揺られて通勤圏内をウロつくなんて週明けのことを考えちゃって僕なら鬱になりますよ(笑)

 

とはいえ、ピンとこないジムに通うのはストレス以外の何ものでもありませんので、自宅の近くがダメなら駅近く、それがダメなら隣駅と少しずつ範囲を広げるようにしましょう。

 

 

利用料は安いほうがいい?

 

大前提を言わせてください。

 

僕は月に1,000円とか2,000円の小さな範囲で投資をしているのですが、よく投資の世界では「投資とは自己資金、かつ余剰金で行うべき」とされています。

 

トレーニングという行為は自己投資ということになりますから、あなたが普段の生活資金の余剰金の範囲内で通えるジムを探すことです

 

『5,000円くらいなら余らせてるかな・・・』『1万円くらい・・・』『3万円くらい・・・』ここは人によってそれぞれだとは思います。

問題なのは自分を追い込もうと『少し家計に負担はかかるけど3万円かけて絶対に成功するんだ!』という人は99.9%失敗します!

 

理由は、努力の方向をお金に頼っているから

  • 3万円払ったんだからトレーナーがしっかりとみてくれるはず。
  • 3万円払ってるんだから通いやすいに違いない

その3万円は利用する権利を買ってるにすぎません

 

  • 高級なバットを買ったからホームランを打てるに違いない
  • ハイテクなサッカーシューズを買ったから上手になるようにサポートしてくれるに違いない

なんて思う人いませんよね(笑)

 

目標を達成するにはその目標に向かっての自分の努力が不可欠です。

スポーツジムも毎月利用権を払う道具にすぎません。それをどう使うか、それがわかっていないと『〇〇払っているんだからもう大丈夫』とまるで払った時点で目的を達成したかのようになってしまいます。

 

そんなことができるのはRAIZAPくらいでしょう。

(結果にコミットする!)

 

もし繁忙期やケガなどしたときに通えない状況があった時にも払い続けられる、払い続けても負担にならない額を探すべきです。

 

ちなみに僕は24時間営業のジムで税込で7,400円/月です。

これが高いと思うか安いと思うかで探し方を変えてもいいかもしれません。

これより高いのは施設の充実した大型ジムか、パーソナルジム。

これより安いのは同じ24時間営業か公営のジムです。

 

 

マシンが充実しているほうがいい?

 

ここはサクっと終わらせます。

初心者に道具の良し悪しはわかりません!!!

自分の鍛えたい部分のトレーニングができる器具があるかどうか、その程度の確認で問題ありません

もし無さそうだな・・・と思ったらスタッフに事前に確認しておけば同じように負荷をかけられる器具を紹介してくれるはずです。

 

 

【超重要】クリンネス(清掃)は行き届いているか

f:id:zaccamocca:20180310103340p:plain

 

 

最後に、見学をする際に絶対に確認してほしいことがあります。

それは、クリンネスです!!

つまり、清潔感があるかどうかですね。

 

定期的にスタッフの清掃は入っていますか?

たとえ建物が古くても中は改装されて清掃されていればキレイなものです。

 

チェックすべき項目はコレ!

  • 見学時に清掃しているスタッフはいるか
  • 通路にごみ、大きなホコリは落ちていないか
  • トイレはウォシュレット付きか
  • マシンにサビ、汚れ、汗の跡はないか
  • マシン使用後の汗拭き、汚れ拭きのウェットティッシュは用意されているか
  • 素足もしくは靴下のみでも歩き回れるか

 

正直、2個当てはまったらアウトです。

 

 

トイレについては今時ウォシュレットもついていないのであれば設備投資に関する意識が低い可能性が高いです。

ともなれば、お客さんが快適に利用するための設備をケチる可能性もあります

 

マシンを利用したあとは汗をかきますが、その汗拭きをお客に用意させる、もしくは汗拭きタオルは設置しているものの、頻繁に交換していないであろう雰囲気を感じ取ったらヤバいです

望ましいのは使い捨てのウェットティッシュが常備されていること。

 

使った側もそのあとすぐ使う側も気持ちよく使うためには必要な備品だと思っています。

 

チェック項目を総合して、もし素足や靴下で歩き回る場合に抵抗があるかないかを判断基準にしてもいいかもしれません。

 

スポーツジムはどうしても身に着ける装備が薄くなるので、思わぬところで不潔感を感じるとモチベーションも下がりますし、良いことがありません。

トレーニング器具を使いに行っているわけですから、それらを使うための環境が清潔に保たれているのはサービス上の最低条件です!

 

まとめ

 

どうでしょうか?

  • 自宅から近い
  • 利用料が安い
  • マシンが充実している
  • クリンネス(清掃)が行き届いている

という項目から掘り下げてジムの良し悪しの判断基準をご紹介してきました。

 

もし『こんなジムはどうなんだろう?』と疑問に思ったらお問い合わせフォームやツイッターなどSNSでご連絡ください。

今まで大手2回、市営、24時間営業、計4回ジムを渡り歩き通った僕でよければお答えできる範囲で対応しますよ!