&ookuma note

”好きなことを仕事に”を実践しています。食器屋/日本一食器情報をつぶやく男/不動産投資/ダイエット報告/ZOZOSUIT活用/週休4日をかなえるには...etc 30歳からはじめる人生を楽しみつくすためのブログ

&ookumanote

Google Adsense一発合格!実践した12のコトとは?【2018年版】

f:id:zaccamocca:20180224175819p:plain

 

こんにちは!

大隈 圭将(ookuma keisuke)です。

  

ブログの収益化と言えば『Google Adsense』ですよね!

僕なんかはアフィリエイトについて特に調べもせず「まずはGoogle Adsenseの審査や!」と攻略法から調べました(笑)

 

審査?攻略?と思われた方もいるかもしれません。

実は、この 『Google Adsense』は審査が必須で、しかも審査が厳しいで有名なのです

そのため、いくつかのサイトを比較しながら挑戦することが前提になっています

おそらく「Google Adsense 審査」と検索すると「〇〇回失敗!」などの記事がたくさん出てきますが、失敗する理由はほぼテンプレート化されています

 

僕もしっかりと対策し、見事一発合格!

f:id:zaccamocca:20180224075511p:plain

 

今回は、高確率で合格するコツを1つ1つ丁寧に審査合格するまでのみちのりを

 無料 完 全 公 開!!

※情報は2018年2月時点のものです

 

『Google Adsense』審査合格のための攻略法

 

Google Adsenseって何??

 f:id:zaccamocca:20180224083507p:plain

 

Google AdsenseはGoogleが提供する広告サービスのことです。

 

↑こういうのです。

 

どこかで見たことありますよね?

かんたんに言えばこういった広告を読者の方にクリックしてもらい、広告収入をGoogleからもらうというものです。

 

どんなサイトを参考にすればいいの?

 

まず、前提として検索するときはGoogleの検索ツールを使ってください。

f:id:zaccamocca:20180224085838p:plain

2016年に審査が厳しくなり

2017年に1次審査、2次審査という段階わけがなくなりました。

そのため、情報収集する際は1年以内の記事、しかも1次審査、2次審査というワードが使われていない記事を探すことが重要になります。

 

かなり情報の多い分野なのでしっかりと検索ツールで情報のしぼりこみをしましょうね!

 

いいから先に合格のコツを教えてよ!!(わかっている人向け)

f:id:zaccamocca:20180224093128p:plain

 

審査が通らなかった方のために先に攻略法を先まとめますと。

 

攻略法まとめ(わかっている人向け)
  • 審査用ブログだと割り切る
  • プライバシーポリシーを設置する
  • お問い合わせフォームを作る
  • 1つの記事の文字数は2,000文字以上
  • 記事数は10記事以上(たぶん最低ライン)
  • 記事はポジティブな内容にする(有益な情報)
  • 記事のジャンルを統一する
  • アクセス数はあまり関係ない

 

 

実際に審査につかったブログがコチラ

www.hatarakuouen.work

 

 

 

 審査合格までかかった時間

f:id:zaccamocca:20180224091237p:plain

申込みが2018/01/22 22:00、承認が2018/01/24 14:00なので、

僕の場合は審査時間は40時間でした!

 

実際のアクセス数

f:id:zaccamocca:20180224094142p:plain

10記事更新で審査に出しましたが、その間のアクセス数です。

最低アクセス数は0人!(マジか)

 

f:id:zaccamocca:20180224094146p:plain

最高でも13人でした。

 

サクッとご紹介してきましたが、これが僕が合格するのにやったことです。

 ここからは1つ1つ審査合格までのみちのりを

無 料 完 全 公 開 ! 

 

記事ボリュームがハンパない

 ※適度に画面左下の矢印ボタンでTOP戻ったり、またTOPの目次から飛んだりしてご活用ください。

 

 ゼロから始めるGoogle Adsense攻略法

 

ここからが本番です

 

審査前の準備

今回の手順では審査合格を重要視し、審査用ブログということで割り切った作り方をします。最初から本気のブログを作る手間も費用も結果的にはそう変わらので、まずは審査通過することを目指すことをオススメします。

 

なお、Google Adsenseは個人に1つのコードの取得となっています。

ですので、審査用ブログで合格したコードを本番ブログで使うことは問題ありません。

本番ブログが規約違反だった場合はコードそのものが使えなくなりますのでご注意ください。

 

審査用ブログを作ろう!

あたりまえですが、まずはココから。

最初にお話ししておきますと、Google Adsenseを利用したアフィリエイトを行う場合は、初期投資が必要になります。

最低の最低でも3,000円程度は見ておくべきでしょう。

維持費なども考えると年間で1万円は最低限かかります。

 

そのブログですが、最近では『はてなブログ』『wordpress』の2択じゃないでしょうか。

アフィリエイトの情報をSNSや検索結果から見てみると、トレンドは『wordpress』になっているイメージですね。

 

僕は、『はてなブログ』にお世話になっています。

スマホでもパソコンでも自動で最適化して表示してくれるレスポンシブデザインが豊富で、テンプレートも無料。

そのネームバリューからやりたいデザイン設定は、ほぼ検索でヒットするので助かります。

 

次の項目でもお話しますが、Google Adsenseは独自ドメインが前提なのでそれを前提とした『wordpress』は理にかなっています。また、デザインCSSやHTMLが理解できている人には自由度が高い『wordpress』が人気のようです。

 

 ドメインを取得しよう

Google Adsenseは独自ドメインでなければ承認されません!

つまり、無料のはてなブログのままでは審査に挑戦すらできません。

 

じゃあ、そもそも独自ドメインつてなに?って話ですが、

ブログサービスのURLにそのブログのサービス名が含まれていますよね。

http://hatenablog.com/←ここ

ドメインとは住所であるとよく例えられるのですが、無料のままでは はてなブログというアパートを借りて住んでいる状態なんですね。

Google Adsenseでは他人の家でやるな、ちゃんと自立した自分の家でやりなさいと言っているわけです。

 

ドメイン取得は「お名前.com 」が定番ですね。

 

はてなブログでは有料会員の『Pro』にアップデートすることで独自ドメインを設定することができます。

※無料ブログのままでは審査に応募することができません。

【2018年版】はてなブログPROに移行、からの独自ドメインを設定する方法 - MUTANT

 

Aboutページを編集しよう

運営者情報の記載があることも審査に有利とされています。

『はてなブログ』の場合はAboutページというものがあります。

ブログのaboutページを自由に編集できるようにしました(ページタイトルについて追記あり) - はてなブログ開発ブログ

 

項目

  • 自分の名前:ハンドルネームでOK
  • メールアドレス:フリーアドレス(Gmail)でOK
  • ブログの内容:簡単にジャンルや意気込みなど

内容はあまり重要視されませんので、簡易的でOKです。

自分はスパムでなく実在する運営者ですよ、ということをアピールしましょう。

 

 記事を書こう!

Googleの審査判断基準の1つはこの記事です。

ブログなんだから当たり前じゃ~ん!と思った方!その通りだけど!!

 

そもそも、Google Adsenseは広告なので、スポンサーとなる企業がいるんです。

そうした企業からすると「今日はなんだか眠い~」とか「〇〇と飯いった!マヂ最高のダチ!」とか「□□会館でお稽古、そのあとお友達とお茶に行きました♪」みたいな一般人の誰も求めいていない日記に広告なんて載せたくないんですね

 

広告ですから、自社の商品を売り込んでくれるアクセス数の多いブログに張ってほしいと思うのは自然ですよね。

そうなると、アクセス数の多いブログはなんだろう?ということになります。

 

どんな記事を書けばいいの?
  1. 芸能人のブログ(これは日記でOK)
  2. まとめ系ブログ(NAVERのようなサイト)
  3. 情報特化型ブログ(アフィ特化、料理特化、アパレル特化)

 

 上2つをやるのはハードルが高すぎるので、まずは審査用ブログなら

3つ目の特化型でやりましょう!

自分の得意なジャンル、好きなジャンルで専門的なことを情報発信してください。

 

その道のプロが見るようなものではなく、今この記事をみてくれているあなたのように本当にゼロから、料理なら包丁の握り方から教えてくれるような初心者向け情報サイトで良いです。

 

そして、自分の好きなことで書くということはメリットが非常に多いんです。

  1. モチベーションを保ちやすい
  2. 情報を仕入れやすい
  3. 知識の蓄積があるのですぐに記事がかける
  4. 文字数を担保できる
  5. 読者と交流を取りやすい
  6. 好きくらいでも続けることでプロになれる

特に審査の段階では3番4番が重要です。

 

3.知識の蓄積があるのですぐに記事がかける

本来、ブログを書くなら情報の下調べが必須になります

が、今回は審査用ブログですし、できるだけ時間をかけたくないと思いますので自分の知識の範囲内で書くような形にしましょう。

すぐに書ける、というのはモチベーションを保ちやすいです。

 

4.文字数を担保できる

これは僕の実績ですが、審査通過には、

2,000文字以上は書いてください。

2,000文字というのは改行も入れればコンテンツとして成り立つギリギリのラインです。

それ以下ですと見る側も読み足りず、逆に2,000文字あれば読んでよかったと読了感を与えることができます。

Googleもそういった実績のもとこの程度の文字数はあるべきと捉えているのでしょう。

 

記事に動画や画像を使ってもいいの?

フリーの画像を使う、動画を貼るなどは一部問題ないようですが、一発合格の確率を上げたい場合は避けたほうがいいですね。

僕の審査用ブログを見ていただければわかると思いますが、画像はいっさい使っていません。

むしろタイトルをしっかり作りこむ(内容がタイトルだけでわかる)、記事の内容のクオリティを上げるほうに力を注いだほうがいいと思います。

 

まずは10記事書こう!

そして、5日~10日感程度の間に

10記事を書きあげてください。

普段の生活もあるでしょうから、無理をして書こうとすると誤字脱字が増えてしまいます。

最初は2記事/1日がMAXと考えてください。

 

10記事というのも僕の実績です。

中には何十記事を書きなさい!という記事もありますが、書かなければならない最低のラインは10記事、そこから増えれば増えるほど確率が上がるという感覚でいたほうがいいです。

 

記事を書く際の注意!(※必見※)

さて、好きなことで、とお話ししましたが注意点もあります。

そもそも、Google Adsenseでは扱ってはいけないジャンルがあります。

・ポルノ、アダルト、成人向けのコンテンツ

・暴力的なコンテンツ自分自身または他者を脅したり、危害を加えるよう促したりしているコンテンツ

・個人または個人で構成される集団を中傷、威嚇、攻撃しているコンテンツ

・人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づいて、個人または集団の排斥を促し、差別を助長し、誹謗しているコンテンツ

・過度に下品な言葉使いハッキングやクラッキングに関するコンテンツ

・望ましくないソフトウェアのポリシーに違反するソフトウェアや他のコンテンツ

・不正なソフトウェアやアドウェア違法な薬物や麻薬関連製品に関するコンテンツ

・絶滅危惧種から作られた製品を宣伝、販売、広告するコンテンツ

・ビールやアルコール度の高い酒類の販売タバコやタバコ関連商品の販売

・処方箋医薬品の販売武器および兵器や弾薬(銃火器、銃火器のパーツ、戦闘用ナイフ、スタンガンなど)の販売

・授業や講義の課題や提出物の販売、配布ユーザーに報酬を提供して、広告や商品のクリック、検索、複数ウェブサイトの閲覧、メールの閲覧を促すプログラムに関するコンテンツ

・その他の違法なコンテンツ、不正行為を助長するコンテンツ、他者の法的権利を侵害するコンテンツ

Googleアドセンスプログラムポリシーより引用

 

  これらのジャンルに該当するものは審査通過後でも発覚するとペナルティを食らいますのでご注意ください

 

また、アダルトコンテンツには特に厳しいそうで、水着の男女が写っている画像でも審査に落ちる場合があるそうです。

Googleアドセンスで絶対覚えておきたい禁止コンテンツ詳細一覧 | Googleアドセンス総合専門家 古川英宏

 

プライバシーポリシーを導入しよう

Google Adsenseの審査、というよりはアドセンスを利用する場合はこのプライバシーポリシーの設置が義務付けられています。 

www.ookumanote.com

 

 内容について深く理解する必要はありませんが、要は個人情報を不正に収集していませんよ、というものです。

上記ページをコピーして、自サイトの名前だけを変更してご利用いただいても構いません。

 

お問い合わせフォームを設置しよう

 これもあると審査に有利とされていますね。

僕が使っているのは『Googleフォーム』です。

①項目を自由にかんたんに設定できること②自動返信機能がある

一度作ってしまえば本番のブログでも使えるのでいいかな、と。

新Googleフォームで問い合わせフォームを作る方法&自動返信メール設定

 

グローバルメニューを設置しよう。

f:id:zaccamocca:20180224121433p:plain

 

はてなブログの場合「各ブログテーマ名 グローバルメニュー」で最適化されたものを設置できます。

そもそもグローバルメニューって何?というのにかんたんに答えるとメニュバーのようなものです。

  • メインのジャンル
  • 自己紹介
  • お問い合わせフォーム
  • プライバシーポリシー

ナビにはこの4つを設定しましょう。

 

僕のつかっているテーマ「Brooklyn」のグローバルメニュー導入はコチラ

デザインテーマ「Brooklyn」にグローバルメニューを導入する〈はてなブログ カスタマイズ忘備録(1)〉 - 思考は現実化する

 

 ここまでGoogleが見ているとは思えませんが、合格に必須な要項にTOPからリンクできるというのは審査に有利になる可能性は十分にあります。

 

Google Adsenseに申請をする

さあ、あとは申請を出すだけです!!

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

進め方は必要項目を入れて申請、申請から送られてくるメールに書かれた内容をもとにコードをブログ内に貼ればかんたんに終わってしまいます。

ここはさすがGoogleといったところ。

 

審査用コードの張り付け場所(はてなブログの場合)

f:id:zaccamocca:20180224173612p:plain

 

審査までは様々報告が上がっているので、独自の基準で適切かどうかを判断しているのだと思います。

本番ブログのタイトルや記事の下書きはできますから、準備だけは進めて心穏やかに過ごすことが肝心です。

 

f:id:zaccamocca:20180224174201p:plain

お疲れ様でした!

 

 

番外編:審査に落ちてしまった…

googleの審査基準は日々変化しているようです

上記の内容で行っていただいても合格できない場合もあります。

もし落ちてしまっても一度落ち着いて、再審査までに2週間は期間を開けることをおすすめしていますが、中には2週間審査結果を待ったのち、結局審査結果が下りず落ちてしまったので、そのまま翌日再審査を行って、合格したパターンもあるようです。

 

もし落ちてしまった場合はサイトの記事内容が基準を満たしていない場合や、別アフィリエイトの広告が入ってしまっているなど要因が必ずあります

近い答えはほぼネットに転がっているはずなので、自分でも「よくないかな?」と思うことは調べて修正していきましょう。

 

なお、この件に関しては僕への報告や相談も受け付けています。

コメント欄やお問い合わせフォームからいただければ少しお時間をいただくかもしれませんが返信させていただきます。

その中でも有益な情報があればこちらの記事に随時追加していきます!!